管理人のうちなーライフ


9月の生活

9月、台風が頻繁に沖縄近海のい接近します。台風が過ぎたあと、再び太陽がギラギラと
輝きますが、心なしかその日差しも柔らかくなり、吹きつける海風の中に秋の気配を感じま
す。
とはいえ、最高気温は31℃を超えまだまだ夏の盛り、ビーチも賑わいます。
フクギ

街路樹としてポピュラーなフクギ。備瀬のフクギ並木は有名ですが、市内の街路樹としても
よく使われているオトギリソウ科の常緑高木です。
そのフクギが9月になると実を付けはじめます。ちょうど柿のようなオレンジ色の果実なので
すが、食用には適しません。そして、髪の毛を燃やした時のような、強烈な匂いを発します。
きれいな実だからと言って、一つを持ち帰り、玄関のくつ箱の上に飾っておいたら、家の中
中、大変な匂いが充満してしまいました。

 

トーカチ

9月には全国的行事として敬老の日があります。旧暦8月8日はトーカチといって米寿を祝う
行事を行います。
部落の自治会館などでは、地区のお年寄りを集めて、トーカチを祝ったり、または敬老会を
催したりします。
この時にはお年寄りが集まり、地区の子供会などが余興を行い、世代を越えた交流が図れ
ます。

八月十五夜

新暦9月の満月の夜に行う「月のお祭り」です。月拝みをして、フチャギ(吹上餅)という餅を
仏壇にお供えします。
このフチャギ、米の粉を蒸し上げたムーチーという餅を拳大に丸めて、蒸した小豆を餅の
周りに貼り付けた、味の無いおはぎとでも言うか、なんとも素朴な餅です。
お供えをすました餅はありがたく頂きます。