「新検索エンジン」の未来!「オーサーランク」対策

「Author Rank(オーサーランク)」という言葉が専門家の間で、今年度の秋以降から話題になり盛んに聞かれるようになりました。

「Author Rank(オーサーランク)」とは、簡単に言ってしまえばコンテンツやウェブサイトの著者の価値のことであり、グーグルが現在導入を進めている「検索アルゴリズム」の名である。

以前にグーグルの「パンダアップデート」や「ペンギンアップデート」の「ハミングバード」が、「SEO」への影響をご紹介したが、この「Author Rank(オーサーランク)」既存の「SEO」により大きな影響を与えると考えられている。

この変化にいち早く対応するためにも、まずは「Author Rank(オーサーランク)」がどのような「SEO」に影響を与えるのかをしっかりと確認して欲しい。

コンテンツ制作者への価値(評価)が「検索ランキング」を左右すると言うことです。

「Author Rank(オーサーランク)」は、コンテンツの制作者の価値(評価)を「検索ランキング」に反映する「検索アルゴリズム」であると知ることである。

「パンダ」や「ペンギン」アップデートによって「グーグル」は、「被リンク」の多さや「質」といった指標から「コンテンツ」の質を重視する「ハミングバード」方針へ舵を切ったのである。

この「コンテンツ」重視の流れを加速させるのが「Author Rank(オーサーランク)」である。

新しい概念の検索エンジン対策時代が到来する!

従来のグーグル「SEO」で「重要視」されていたのは「Page Rank」ですが、これは「グーグル」の創業者の一人にある「ラリー・ペイジ」が発表した論文に基づくものです。

学術論文と同じように、高評価の「ウェブサイト」から「リンク」されている「ウェブサイト」は評価が高いという理論を元にした「アルゴリズム」です。

もちろん今もその重要性は変わりませんが、「グーグル」の「アルゴリズム」にさらに新しい「ランク」が加わわろうとしているのが、「Author Rank(オーサーランク)」です。

この「アルゴリズム」はまだ正式稼働していないようですが、今後大きな意味を持ってくる事には違いありません。

良質なコンテンツを作成した「制作者の功績」も検索ランキング評価の対象にしようとするのが「Author Rank(オーサーランク)」の目的です。

「Author Rank(オーサーランク)」によって良い「コンテンツ(評価の高い制作者)」の「ランキング」が上がり、「被リンク」の多さ等で無理やり「ランク」を上げた[コンテンツ(評価の低い制作者)」の「ランキング」は下がるので、「パンダアップデート」よりもその衝撃は大きいと思われます。

グーグルは、「ハミングバード」と言い矢継ぎ早に「検索アルゴリズム」の変革を始めています。

その情報を的確につかみ変化に対応した「検索エンジン最適化」を目指さなければあなたの「ネットビジネス」の未来はないと言う事になります!

■「新検索エンジン」の未来!「Author Rank(オーサーランク)」対策法!

・販売価格 2,000円(税込み)

・成果物 PDFファイル57ページ。

・【ダウンロード販売】 代金決済完了後、14日以内にinfotop ユーザーマイページよりダウンロードください。

・連絡方法(メール mail2@@guru.co.jp)@を一つ除外。

・返金(返品)について 誠に申し訳ありませんが、いかなる事情があるにしろお受けする事は出来ませんので、ご理解下さい。

・『本商品は、「Author Rank(オーサーランク)」についての概念や考え方を述べた内容になっております。』又、 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

特定商取引法に基づく表示

Copyright (C) 2013 DEMAND BB inc. All Rights Reserved. Corporation Contents